FC2ブログ

演奏サークルぽんぽこ 室内楽演奏会

2020年1月19日(日) 14:00 新潟市民芸術文化会館スタジオA 演奏サークルぽんぽこ 室内楽演奏会

二つのオブリガート眼鏡付きの二重奏曲 WoO32 より第1楽章/ベートーヴェン
  竹内由木子(Va) 安部信之介(Vc)
フルート四重奏曲第1番/モーツァルト
 第1楽章 Allegro
 第2楽章 Adagio
 第3楽章 RONDEAU Allegretto
  石田茉莉子(Fl) 奈良秀樹(Vn) 和田意織(Va) 岩渕太紀(Vc)
弦楽六重奏曲 イ長調 作品48/ドヴォルザーク
 第1楽章 Allegro moderato
 第2楽章 Dumka,Poco allegretto
 第3楽章 Friant,Presto
 第4楽章 Finale,Tema con variazioni.Allegretto grazioso,quasi andantino
  奈良秀樹、枝並友希(Vn) 竹内由木子、和田意織(Va) 風間勇太、安部信之介(Vc)

諏訪神社へ詣でて、10km走り、昼食を摂って、りゅーとぴあへ。開演20分前に到着。
感想は「様々な組み合わせの豊かな室内楽を楽しむ」です。
まずはベートーヴェンの「二つのオブリガート眼鏡付きの二重奏曲」より第1楽章。明るく滑らかに流れ、生き生きと弾(はず)んで、互いに追い掛け合い、ふと佇むと、じゃれ合うように振る舞い、波立ち、うねりながら絡み合って、響きの豊穣を届けました。
続いてモーツァルトの「フルート四重奏曲第1番」。春色の微風(そよかぜ)が軽やかに吹き抜け、咲き誇るお花畑を、ひらひらと蝶が舞って、甘やかな香りを匂い立たせると、翳りが横切り、哀しみが寄り添うも、くるりと身を躱(かわ)して、光の中を走り去るアレグロ。秋の寂しさを綴り、雨粒がポツリポツリと滴り落ちて、心に沁みる哀愁を届けるアダージョ。爽やかに駆け出し、艶やかに彩って、快活に躍動し、涼しげな輝きを発して、迸(ほとばし)る生命力を漲(みなぎ)らせるロンド。軽快で美しい調べを、爽快で鮮烈に伝えました。
休憩を挟んで後半はドヴォルザークの「弦楽六重奏曲」。ゆったりとまろやかに土の香りを運んで、淡い郷愁を呼び起こし、器用に鍬(くわ)で耕して、ふくよかな浪漫を薫らせ、滔々(とうとう)と流れる大河に身を任せて、大らかな波を受け止め、足早に駆け抜けて、ふんわりと着地する第1楽章。優雅な所作で、何処か懐かしい感情を掻き立て、漆塗りの艶めきを愁いに施(ほどこ)して、うっすらとした哀しみを匂わせ、波立ちの上を吹きすぎる風が長く尾を引いて、枯葉色の風景を彷彿(ほうふつ)とさせる第2楽章。快活に光を放って弾(はず)み、細かく艶やかに刻んで、楽しげに豊かな実りを祝い、柔らかく滑らかに愛の歌を奏で、再び駆け出して、強く弱く鼓動をときめかせ、生気溢れる舞踊を演じる第3楽章。ゆっくりと憂いを認(したた)め、柔らかに刻んで、豊かにうねると、足早に駆け出し、楕円球を次々と投げ渡して、大らかに跳ね回り、愁いの残り香をそっと添えて、明るく照らし出し、秋色の染まる広葉樹の森を抜けて、力強く突撃する第4楽章。豊かな自然に包まれた誇るべき故郷(ふるさと)を鮮やかに活写しました。
会場からは大きな拍手が贈られ、それに応えてのアンコールはR.シュトラウスの「六重奏曲」からの緩徐楽章。上質の衣擦れに輝きを乗せて届けて、賑々しく終演となりました。
忙しい日常の合間を縫って、鍛錬された成果が、ここりゅーとぴあのスタジオAで大きく花開き、多くの聴衆を魅了した瞬間に立ち会えた事に感謝して、喜ばしい気分で家路を急ぎました。
スポンサーサイト



桐朋学園「子供のための音楽教室」新潟教室コンサート

2020年1月12日(日) 13:00 新潟市音楽文化会館 桐朋学園「子供のための音楽教室」新潟教室コンサート

【第一部】
 ヴァイオリン協奏曲 イ短調/ヴィヴァルディ
  吉原優奈(Vn)
 インディアンの踊り/コルトー
 おもちゃの兵隊/ジェッセル
  榊原綾香(Pf)
 ガヴォットとミュゼット/リュリ
 二人の擲弾兵/シューマン
  北嶋里見(Vc)
 マーチ ト長調/バッハ
 ミュゼット/ 〃
  山添璃歩(Vc)
 ヴァイオリン協奏曲 イ短調/ヴィヴァルディ
  関柚奈(Vn)
 アレグロ/フィオッコ
  阿部彩音(Vn)
 ヴァイオリン協奏曲 イ短調/ヴィヴァルディ
  高山遥人(Vn)
 メヌエット/ボッケリーニ
  福原麻耶(Vn)
 パチーニの主題によるエア・バリエ/ダンクラ
  廣川暁仁(Vn)
 ソナチネ op.108-1/ディアベリ
  池田明日香(Pf)
 かっこう/ダカン
 小さな黒人/ドビュッシー
  岡島光里(Pf)
 パイジェルロの主題による6つの変奏曲/ベートーヴェン
【第二部】
 スラヴ舞曲op.72-2/ドヴォルザーク
  後藤苺瑚(Vn)
 即興曲 op.142-3/シューベルト
  白井花音(Pf)
 ソナタ op.49-1 第一楽章/ベートーヴェン
  山添華歩(Pf)
 前奏曲 op.28-23/ショパン
 ロマンティックなワルツ/ドビュッシー
  阿部真佳(Pf)
 ソナタ op.10-1 第一楽章/ベートーヴェン
  五十嵐未桜(Pf)
 ソナタ op.13 第一楽章/ベートーヴェン
  内藤香央梨(Pf)
 華麗なる変奏曲 op.12/ショパン
【合唱】
 フランスのうた/ジャン
  小1~小4クラス
 ゆきがとける/まど・みちお 詞 松下耕 曲
  小3~中学クラス
 アヴェ・ヴェルム・コルプス/モーツァルト
  小3~高校クラス
【第三部】
 「24のカプリス」より第9番/ローデ
 無伴奏ソナタ 第2番 アレグロ/バッハ
 ヴァイオリン協奏曲 第2番 第一楽章/ヴィエニャフスキー
  田中友梨(Vn)
 ヴァイオリン協奏曲 第2番 第一楽章/シュポア
  佐藤千星(Vn)
 無伴奏チェロ組曲 第2番 プレリュード/バッハ
 チェロ協奏曲 ニ短調 第一楽章(一部省略)/ラロ
  小松みゆう(Vc)
 「28の練習曲」より 第1番/ヘリング
 演奏会用小品/アリー
  鈴木ことみ(Tp)
 平均律第Ⅰ巻 ハ短調/バッハ
 ソナタ 第2番 第一楽章/ショパン
  東晃希(Pf)
 平均律第Ⅰ巻 嬰ヘ短調/バッハ
 練習曲 op.10-4 op.29-1/ショパン
 ソナタ op.10-3 第一、第四楽章/ベートーヴェン
  五十嵐蒼(Pf)
【ゲスト演奏】
 4つの小品 作品119/ブラームス 
  樽谷公平(Pf)

護国神社へ詣でて、10km走り、昼食を摂って、音楽文化会館へ。開演10分前に到着。
感想は「子供たちが奏でる真摯(しんし)で、素晴らしい演奏に心打たれる」です。
第1部1番目は、ヴィヴァルディの「ヴァイオリン協奏曲」。悲しみに裏打ちされた明るさで描き、歯切れ良く艶やかに奏でました。
2番目はピアノ独奏で2曲。楽しげに弾(はず)むコルトーの「インディアンの踊り」。愛らしく可愛いジェッセルの「おもちゃの兵隊」。心躍る調べを伝えました。
3番目はチェロ独奏で2曲。優しく快活に輝き、翳りを宿して均衡を保つリュリの「ガヴォットとミュゼット」。曇り空を映し、影が波打って、明かりを点(とも)し、栄光の調べをと共に勇ましく進むシューマンの「二人の擲弾兵」。彩りを見事に塗り分けました。
4番目もチェロ独奏でバッハが2曲。晴れやかに弾(はず)み、元気に歩む「マーチ」。甘やかで柔らかく、滑らかに仕上げる「ミュゼット」。明るく楽しげに奏でました。
5番目はヴァイオリン独奏で、ヴィヴァルディの「ヴァイオリン協奏曲」。しなやかに力強く悲しみを輝かせ、ときめく鼓動に乗って、艶やかに翳りを映し出しました。
6番目もヴァイオリン独奏で、フィオッコの「アレグロ」。暖かで明るく、浪漫を薫らせて、快活に進み、翳りを揺らめかせ、輝きを点(とも)しました。
7番目もヴァイオリン独奏で、ヴィヴァルディの「ヴァイオリン協奏曲」。感傷的に刻み、柔らかに奏でて、艶めきで飾りました。
8番目もヴァイオリン独奏で、ボッケリーニの「メヌエット」。幸せな光を放ち、ドキドキと弾(はず)む鼓動を伝えて、晴れやかに歩み出しました。
9番目もヴァイオリン独奏で、ダンクラの「パチーニの主題によるエア・バリエ」。啜(すす)り泣くように長く糸を伸ばし、雨粒を散らして、明るき雲間へと舞い上あるエア。愉快に歩み、滑らかに滑走して、細やかに編み上げるバリエ。気持ち良く、快活に仕上げました。
10番目はピアノ独奏でディアベリの「ソナチネ」暖かな春の喜びをウキウキと弾(はず)ませる第一楽章。涼やかに微風(そよかぜ)を揺らめかせる第二楽章。速歩(はやあし)で楽しげに駆け抜ける第三楽章。鮮やかに快く、涼風(すずかぜ)を吹かせました。
11番目もピアノ独奏で2曲。繊細に哀しみを描き、混じり気の無い優しさで、細やかに紡ぐダカンの「かっこう」。軽やかに弾(はず)みコミカルに戯(おど)けて、勢い良く跳ね回るドビュッシーの「小さな黒人」。軽やかに2枚の絵を描き分けました。
第一部最後もピアノ独奏でベートーヴェンの「パイジェルロの主題による6つの変奏曲」。柔らかに優しく紡ぎ出し、まろやかに刻んで、低く打ち鳴らす鼓動を背に、大小の塊を分け合い、忍び寄る翳りを追い抜いて、きらきらと輝き、足早に弾(はず)んで、華やかに花開きました。

休憩を挟んで第二部はヴァイオリン独奏でドヴォルザークの「スラヴ舞曲」。愁いを仄(ほの)かに滲(にじ)ませ、艶めきで飾って、感情豊かに揺らめきを綴ると、ぽっかりと灯(あか)りを点(とも)し、軽やか弾(はず)んで、安らぎを届けました。
ここからはピアノ独奏が続き、2番目はシューベルトの「即興曲」。降り注ぐ陽光を受け、広く輝く喜びを解き放って、細やかな波立ちを迎え、華やかに飾りを付けて、快活にはしゃぎ、翳りを纏(まと)って、勇気を持って立ち上がり、軽やかに水飛沫(みずしぶき)を上げて、煌めきが渦を巻き、ゆっくりと舞い降りました。
3番目はベートーヴェンの「ピアノソナタ 作品49-1」の第ー楽章。翳りを宿し、悲しみと共に歩んで、弾(はず)むように転がり、深く刻印(こくいん)を刻んで、軽やかに身を躱(かわ)し、ゆっくりと前へ進んで、光ある場所へと到達しました。
4番目はショパンとドビュッシーを1曲ずつ。華やかに広がる細やかな輪に、涼やかな水滴を散らすショパンの「前奏曲」。鮮やかに波紋が拡がり、光を鏤(ちりば)めて、水飛沫(みずしぶき)を上げるドビュッシーの「ロマンティックなワルツ」。
5番目はベートーヴェンの「ピアノソナタ 作品10-1」の第一楽章。起伏の大きい悲しみを奏で、細やかに明るく波立ちを重ね、ときめく鼓動を打ち鳴らし、忙(せわ)しげに心の揺れを描いて、しなやかに歌いました。
6番目もベートーヴェンで「ピアノソナタ 作品13-1」の第一楽章。苦悩の重石(おもし)を背負うも、それを振り切って明るさを取り戻し、重い足取りで、悲しみを引き摺って歩き、足早に走り出し、ふと立ち止まって、低く身を構え、細やかに刻んで、虚ろな影を振り払い、一心不乱に駆け抜けました、
第二部最後はショパンの「華麗なる変奏曲」。鋭敏に弾み、整った煌めきを放ち、輝く光の粒がこぼれ落ちて、楽しげに弾(はず)み、歯切れ良く、快活に潤いを編み上げました。
ここからは出演者全員での合唱のコーナー。小1~小4クラスはプティ・ジャンの「フランスのうた」。透き通る歌声で爽やかに奏でました。
小3~中学クラスはまど・みちおが作詞し、松下耕が作曲した「ゆきがとける」。ゆったりと澄み渡り、光を背に、まろやかに広がりました。
小3~高校クラスはモーツァルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」。清らかで純粋な響きを奏で、爽やかな歌声を重ねました。
休憩を挟んで第三部はヴァイオリン独奏で3曲。伸びやかで明るく、表情豊かに仕上げるローデの「24のカプリス」より「第9番」。滑らかに刻み、細やかに波打って、ゆらゆらと揺れ、コク深く奏でて、忙(せわ)しなく翳りを刻むバッハの「無伴奏ヴァイオリンソナタ 第2番」よりアレグロ。哀しみが波立ち、滑らかで豊かに綴って、長き光の尾を曳き、揺れながら舞い降り、まろやかにコク深く煎(い)り、荒波を乗り越えて、激しく刻み、ゆっくりと揺蕩い、速歩(はやあし)で駆け抜けるヴィエニャフスキーの「ヴァイオリン協奏曲 第2番」より第一楽章。3つの異なる彩りを鮮やかに描き分けました。
2番目はシュポアの「ヴァイオリン協奏曲 第2番」の第一楽章。哀しみを嫋々(じょうじょう)と歌い、艶めきを際立たせて、明るく駆け出し、優しく速く足取りを進めました。
3番目はチェロ独奏で2曲。ゆっくりと豊かな響きを匂い立たせ、滔々(とうとう)と溢れ出す水流が光と影を描き分けて、孤高の彩りを描き出すバッハの「無伴奏チェロ組曲 第2番」より「プレリュード」悲劇的な打撃を打ち込まれ、低くうなだれるも、腹を括(くく)り、上を目指して、苦悩と闘い、哀しみを振り払って、光るある場所へ、一歩ずつ進むラロの「チェロ協奏曲」第一楽章。力強くもしなやかに駿馬を乗り熟(こな)しました。 
4番目はトランペット独奏で2曲。華やかに響きの花を咲かせ、輝きの階段を上り詰めるヘリングの「28の練習曲」より第1番。明るく哀しみを飾り、伸びやかに光の矢を放ち、翳りを宿して佇むも、勇ましく前進するアリーの「演奏会用小品」。輝ける息吹を一杯に咲かせました。
5番目はピアノ独奏で2曲。暗く翳りを帯びた波立ちがうねり、幾重にも折り重なる地層が絡み合い、細やかに刻んで、伽藍を積み上げるバッハの「平均律Ⅰ巻 ハ短調」。悲しげに波紋が広がり、細やかに速く刻んで、ゆったりとあかるく漣(さざなみ)が立ち、凩(こがらし)がゴツゴツと吹き荒れて、時化の海に漕ぎ出し、穏やかに凪いだ沖合で停泊し、豊かな休息を楽しむショパンの「ピアノソナタ 第2番」。練達の技としなやかな彩りを伝えました。
第三部最後は3人の作曲家を5曲。乾いた悲しみを細やかに折り重ね、ゆっくりと綾なして、幾重にも畳み掛け、心の隙間へと波立ちを流し込むバッハの「平均律Ⅰ巻 嬰ヘ短調」。柔らかく優しい絹の波を紡ぎ、煌めきを鏤(ちりば)めて、水面(みなも)を大きく揺らすショパンの「練習曲 作品10-4」。速く強く細やかに闘いを進め、硬くかがりを帯びて、ごろごろと岩を転がし、低く這い回って、渦巻く星雲を波立たせる「練習曲 作品25-1」。明るく表情で微笑み、湧き上がる鼓動を感じて、柔らかに振る舞い、細やかに速くうねって、憂いを振り払うベートーヴェンの「ピアノソナタ 作品10-3」の第一楽章。明るく輝き、快く煌めいて、細やかに刻み、大きく上下にに波打って、喜びを紡ぎ出す第四楽章。ピアノにおける様々な表情を見事に描き出しました。
ここからはゲスト演奏でブラームスの「4つの小品」。ゆったりと小さな輝きをときめかせ、優しく揺らめいて、はらりと枯葉が舞い落ち、秋の寂しさを伝える第1曲。足早に愁いを波立たせ、行きつ戻りつ、細やかに跳ね回り、柔らかな煌めきをゆっくりと添える第2曲。釣瓶(つるべ)落としで暮れる夕陽を受け、しめやかな想いを引き受けて、強く足を踏み込む第3曲。激しく杭を打ち込み、細かく煌めきを発し、強くは弾(はず)んで、思い出が駆け巡り、優しさを巻き込んで、浪漫の薫りを積み上げる第4曲。卓越した技で心の内を映し出し、聴衆を魅了しました。
会場からは大きな拍手が贈られ、素晴らしい演奏を讃えました。
音楽教室に通う子供達の」心洗われるような、真摯で素晴らしい演奏を聞かせて頂いたことに感謝して、喜ばしい気分で家路を急ぎました。

1月の予定

1月の予定です。

2020年1月12日(日) 13:00 新潟市音楽文化会館 桐朋学園「子供のための音楽教室」新潟教室コンサート
2020年1月19日(日) 14:00 新潟市民芸術文化会館スタジオA 演奏サークルぽんぽこ 室内楽演奏会

1月も頑張ります。

12月のまとめ

12月のまとめです。

行ったコンサート。

2019年12月1日(日) 10:15 メディアシップ 2階 日報ホール クラシックオルガン クリスマス★ミニコンサート 
2019年12月1日(日) 12:00 新潟市民芸術文化会館コンサートホール・ホワイエ 東響ロビーコンサート ~ トロンボーン三重奏 
2019年12月1日(日) 14:00 新潟市民芸術文化会館能楽堂 フルート、ヴィオラ、ハープのトップアーティストによる室内楽 淡く、綾なす色・光・響き 
2019年12月1日(日) 17:00 新潟市民芸術文化会館コンサートホール 東京交響楽団第117回新潟定期演奏会 
2019年12月4日(水) 19:00 スタジオスガマタ 大瀧拓哉ピアノミニリサイタル 
2019年12月6日(金) 18:30 イタリア軒 新潟イタリア協会オープンセミナー サロンコンサート ~PLAZA VOCE の愉しみ~ 
2019年12月7日(土) 10:00 Dr.可児 朝からクラシック 
2019年12月7日(土) 14:30 新潟市民芸術文化会館コンサートホール 新潟大学管弦楽団第56回定期演奏会 
2019年12月11日(水) 19:30 万代シルバーホテル Lounge Christmas Jazz 吉川ナオミ&田中トシユキQuartet 
2019年12月12日(木) 20:00 Jazz Flash ペッカ・ピルッカネン カルテット 
2019年12月13日(金) 19:00 新潟市民芸術文化会館劇場 Noism1+Noism0 森優貴/金森穣 Double Bill 
2019年12月19日(木) 19:00 新潟県民会館大ホール 新潟大学教育学部音楽科 第37回定期演奏会
2019年12月20日(金) 19:00 新潟市民芸術文化会館コンサートホール 細川千尋クリスマスライヴ CLASSIC×JAZZ 
2019年12月22日(日) 14:30 新潟市民芸術文化会館コンサートホール キエフ国立フィルハーモニー交響楽団 「2つの第九」 
2019年12月26日(木) 19:30 MONK’S MOOD JAZZ CLUB BASUYA 
2019年12月27日(金) 19:00 新潟市秋葉区文化会館練習室1 Clarinet & Guitar 岩渕仁美×根本隆司 Classic Duo Concert 
2019年12月28日(土) 14:00 新潟市民芸術文化会館コンサートホール 第20回新潟第九コンサート2019 
2019年12月28日(土) 19:30 ブティック文文 Harmonia Niigata 
2019年12月29日(日) 19:00 ギャラリー蔵織 帰ってきた バロエン クラリネットとチェンバロで楽しむ古楽と演歌「ゆく年くる年・南の国から北の国へ」 

19件でした。1月から通算165件でした。

行きたかったコンサート。

2019年12月1日(日) 13:30 長岡リリックホールコンサートホール 横坂源 チェロ・リサイタル
2019年12月1日(日) 14:00 新潟のぞみルーテル教会 山本真希 クリスマス チャリティ・オルガンコンサート 
2019年12月1日(日) 14:00 新発田市生涯学習センター 第20回記念 藤原真理 クリスマスコンサート 
2019年12月1日(日) 14:00 上越教育大学講堂 マリンバコンサート ~世界の名曲をマリンバ連弾で~ 
2019年12月1日(日) 15:30 加茂文化会館大ホール バレエ「ドン・キホーテ」全3幕 
2019年12月7日(土) 14:00 見附市文化ホール大ホール 第27回アルカディア音楽祭 第1日 まちの彩コンサート 
2019年12月7日(土) 17:00 高田まちかど交流館 越中越後古楽ノ盟 vol.7 夜の音楽
2019年12月8日(日) 14:00 見附市文化ホール大ホール 第27回アルカディア音楽祭 第2日 ロマン派への架け橋 
2019年12月8日(日) 14:30 小千谷市民会館大ホール 第7回温もりの響木クラシックコンサート 日本の歌と、コーヒーの歌・・!? 
2019年12月8日(日) 16:30 新潟市民芸術文化会館能楽堂 ノルディック・ヴォイセス クリスマスコンサート2019 
2019年12月14日(土) 17:00 新潟市民芸術文化会館コンサートホール 山本真希オルガンリサイタルシリーズ グレンツィング・オルガンの魅力 No.26 
2019年12月15日(日) 13:30 新潟県民会館 大ホール 新潟中央高等学校音楽科第22回定期演奏会
2019年12月15日(日) 13:30 万代市民会館 第15回新潟大学ピアノ愛好会外部コンサート 
2019年12月15日(日) 14:00 長岡リリックホールコンサートホール リリック ジュニアフェスティバル 2019  
2019年12月21日(土) 14:00 だいしホール 鍵富弦太郎ヴァイオリンコンサート 
2019年12月21日(土) 15:00 朝日酒造エントランスホール SanDoコンサート vol.108 クリスマスカルテット
2019年12月21日(土) 18:00 ギャラリー蔵織 《周辺の音楽》田口雅之の音楽 シンセサイズと組織法 
2019年12月22日(日) 11:00 柏崎市産業文化会館 柏崎ジュニアオーケストラ第4回クリスマス発表会
2019年12月22日(日) 14:00 上越文化会館大ホール 上越教育大学第37回定期演奏会
2019年12月22日(日) 17:00 ヒーリングホール 中村栄宏 クリスマスミニコンサート 
2019年12月25日(水) 19:00 白根学習館ラスペックホール オペラ「ヘンゼルとグレーテル」
2019年12月26日(木) 14:00 新潟市民芸術文化会館スタジオA 片岡菜納子&倉田ゆかり ジョイントコンサート

22件でした。来年も頑張ります。