FC2ブログ

回想~ティンパニ購入顛末記 クラシック音楽におけるお金の使い方の一事例 その2

"K先生からの提案を受けてどうするか"についての作戦会議をその場にいたOB4名で行うことととなった。場所は練習場の近くの大衆酒場。
具体的な金額として250万円という金額が提示された。私を除く他のメンバーは所属するN大管弦楽団と、そのOBで結成したオーケストラからの費用を負担してもらうことを想定していた。しかしこの金額では実現は困難であろうことは誰もが危惧しており、会議の場ではどうするかの模索をする状態であった。
そこで私は下記のような提案をした。
・N大管弦楽団、OBオーケストラ、N大オケ現役の打楽器メンバー、OBオケの打楽器メンバーで4分割して負担する。
・Sフィルへの支払いは一括して先払いし、支払者に上記4グループから5年間で返却してもらう。
他3名は賛同してくれたが、「で、誰がだすのか?」という話が当然のように出た。
そこで私が「俺が出すよ。ちょうど新車購入しようと思って貯金してあるのでそれを使う。」
他3人に依存はなく、それで話を進めることとなった。
あとは支払いの方法を具体的に詰めることとなり、次のような形となった。
・N大オケが60万円(年12万円×5年)
・OBオケが  〃
・N大オケ現役の打楽器メンバーが30万円(年6万円×5年 1万円@年*人)
・OBオケの打楽器メンバー  〃 +α(参加していないOBにも募る)
・楽器を所有するのはOBオケ
・保管・管理はN大オケ
・返済するまでは、私が2楽団に楽器をレンタルし、レンタル料として月々に一定額支払ってもらう形とする。
やり方が決まったので、その日はそのまま通常の宴会へと突入していった。

続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する