楽しい弦楽四重奏でファミリーコンサート 0歳からのコンサート

2018年2月4日(日) 11:00 白根学習館ラスペックホール 楽しい弦楽四重奏でファミリーコンサート 0歳からのコンサート

アイネクライネ・ナハト・ムジーク 第1楽章(抜粋)/モーツァルト
となりのトトロ/久石譲 松原幸広編
小さな世界/シャーマン
情熱大陸/葉加瀬太郎

演奏サークルぽんぽこ弦楽四重奏団
 奈良秀樹、河本彩(Vn)
 竹内由木子(Va)
 安倍信之介(Vc)
 井関智加(Cb)
楽器体験アシスタント
 佐藤恵美(Vn)
 高田明日香(Va)
 浅田岳人(Vc)

朝食を取り、所用を足して、雪の降りしきる国道8号線を一路白根学習館へ。開演10分前に到着。
感想は、「小さなお子様も楽しめるプログラムや楽器体験などでご家族全員で音楽の喜びを共有できる体験に心躍る」です。
まずは弦楽四重奏にコントラバスを加えて、モーツァルトの「アイネクライネ・ナハト・ムジーク」の第1楽章を抜粋で。爽やかな風を吹かせ、生きいきと弾(はず)んで冒頭を飾りました。続いては本日使用している楽器の紹介コーナー。ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスをそれぞれに弾(ひ)いて、音色(ねいろ)を聞かせ、有名な旋律をひとくさり披露して、その特徴を分かりやすく解説しました。次は子供に人気の「となりのトトロ」。涼やかに滑走し、軽やかに飛翔して、愉しさを伝えました。
ここで聴衆参加型の"楽器体験"の時間。子供たちがステージに上がり、実際に楽器に触り、恐る恐る音を出して、やがて笑顔で楽器と親しむひとときを楽しみました。
一通り行き渡ったところで、プログラムに戻り、楽器体験で参加したアシスタントさんも加わり、しかも子供たちを演奏者の間近に陣取ってもらって、ディズニー映画から「小さな世界」。明るく元気に行進して、喜びを振りまきました。
さらにもう一つのお楽しみタイムの"指揮者体験"。まずみんなで腕を振って、準備運動をした後、参加者を募って、「アンパンマンのテーマ」の一節を指揮してもらう趣向。多数の挙手が上がって、そのうち4名の子供が挑戦し、見事に、また笑いを誘って、和やかな雰囲気で盛り上がりました。
プログラム最後は「情熱大陸」。颯爽と駆け抜け、アツい想いをたっぷりと込め、カッコよく決めて、喝采を浴びました。
会場の拍手が鳴り止まず、それに応えてのアンコールは「夢をかなえてドラえもん」。優しくもまろやかに奏でて、にぎにぎしく終演となりました。
集まったお子様達、そして親御さん達への音楽のプレゼントが皆様の心を満たし、明日への活力を注入したであろうことに感動して、快い気分で帰路に付きました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する