FC2ブログ

西新潟中央病院ロビーコンサート(第95回)

2018年8月15日(水) 14:30 西新潟中央病院外来ロビー 西新潟中央病院ロビーコンサート(第95回)

【ピアノソロ】
ハンガリーの民謡による変奏曲op.21-2/ブラームス
ピアノソナタ第49番 第1楽章/ハイドン
献呈/シューマン リスト編
【連弾】
美女と野獣/メンケン
ふるさと/岡野貞一

高橋到奈、阿部葵(Pf)

読みたい本を探して、県立図書館とほんぽーとへ行くも、いずれも貸し出し中で、しかたなく帰宅し、昼食摂り、少し休憩してから西新潟中央病院へ。開演15分前に到着。
感想は、「彩りの違う独奏と豊かに相和す連弾を楽しむ」です。
まずはピアノソロでブラームスの「ハンガリーの民謡による変奏曲」。歯切れよく駆け出し、そっと囁いて、ゆったりと刻み、力強く揺らしました。奏者が交代し、続いてはハイドンの「ピアノソナタ第49番」から第1楽章。明るく愉快に切り出し、愛くるしく弾(はず)んで、快く波打ちました。そのまま続けてシューマンの「献呈」をリストがピアノ用に編曲した小品。爽やかに早春の風が薫り、ゆっくりと揺らめいて、丘陵を駆け上りました。ここからは連弾2曲。まずは「美女と野獣」。 柔らかく、麗(うるわ)しい調べで魅了し、楽しげに絡み合い、優しく舞い踊りました。プログラム最期は「ふるさと」。涼しげに吹き過ぎ、郷愁を煌めきで飾って、温かさで包み、大らかにうねりました。
会場からは大きな拍手が贈られ、和やかな演奏を讃えました。
夏休みの帰郷の合間を縫って、入院中の患者さんを含めた聴衆へ音楽のプレゼントをして頂いたことに感謝して、喜ばしい気分で帰りのハンドルを握りました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する