FC2ブログ

Ikiatari Battari na Live 2nd season December version

2018年12月19日(水) 13:30 コンチェルト Ikiatari Battari na Live 2nd season December version

第1部
 パラダイス銀河/飛鳥涼
 粉雪/藤巻亮太
 ルパン三世 愛のテーマ/大野雄二
 ニュー・シネマ・パラダイス 愛のテーマ/モリコーネ
 You're My Only Shinin' Star/角松敏生 
 情熱大陸/葉加瀬太郎
第2部
 ボヘミアン・ラプソディー/マーキュリー
 雪のクリスマス/中村正人
 あわてん坊のサンタクロース/小林亜星
 Jupiter/ホルスト 坂本昌之編
 クリスマス・メドレー
  赤鼻のトナカイ~ザ・クリスマス・ソング~荒野の果てに~ジングルベル~きよしこの夜

川崎祥子(Pf)
ゲスト・ヴォーカル
山際規子(Vo)

東京から朝一で戻り、所用をこなして、昼食を取り、少し休憩をしてから、コンチェルトさんへ。開演30分に到着。
感想は、「ゆるゆると、しかし十二分に聴衆を持て成す素晴らしい腕前をたっぷりと楽しむ」です。
まずは光GENJIの「パラダイス銀河」。生きいきと、楽しげに弾(はず)み、ちょっぴり寂しさも添えて、大皿に盛り付けました。続いてレミオロメンの「粉雪」。ふわふわと舞い落ち、艶消しされた煌めきを綴って、胸に迫る哀しみを歌い上げました。次は「ルパン三世 愛のテーマ」。洒落た装いで、切なく揺れ、ゆったりと上下して、幾重にも重なりました。さらに「ニュー・シネマ・パラダイス 愛のテーマ」になると、淡く清らかな帳(とばり)に包まれ、郷愁を誘(さそ)う調べが、癒やしと和らぎを運びました。そして角松敏生の「You're My Only Shinin' Star」。涼やかに舞い、細やかに暖かさを伝えて、募る想いを綴りました。第1部最後は「情熱大陸」。ゆっくりと立ち上がり、焼けるようなビートを刻んで、アツい思いを吐き出しました。
休憩を挟んで、第2部はクイーンの「ボヘミアン・ラプソディー」から。ひたひたと潮が満ち、悲しみをうねりへと変え、氷片を散らして、小走りに駆け出し、再び穏やかに、寂しさを認(したた)めました。続いて季節に因んでドリカムの「雪のクリスマス」。透き通る切なさで、淡々と降り積もる思い出を描きました。そのまま「あわてん坊のサンタクロース」へ突入し、ご機嫌な軽やかさで、コミカルに賑わしました。ここでゲスト・ヴォーカルが登場し、平原綾香の「Jupiter」。ふんわりと拡がり、高みへ駆け上がって、サクサクと歩みを進めました。そして最後はピアノ・オンリーで「クリスマス・メドレー」。鈴を鳴らして、雪原を行く「赤鼻のトナカイ」。落ち着いた大人の振る舞いで、微睡みを誘(さそ)う「ザ・クリスマス・ソング」。しめやかに救世主の降臨を待つ「荒野(あらの)の果てに」。賑やかに聖夜を祝う「ジングルベル」。優しく穏やかに全てを包み込む「きよしこの夜」。鍵盤が奏でる祝祭の調べが辺りをほっこりとさせました。
会場からは、大きな拍手が贈られ、音楽のプレゼントへの返礼を表しました。
吹き付ける季節風にもめげず、ひとときの楽しさを頂いたことに感謝して、喜ばしい気分で、家路を急ぎました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する