FC2ブログ

アフィニス夏の音楽祭 2019 長岡 プロムナードコンサート I

2019年8月23日(金) 18:00 長岡リリックホール・第1スタジオ アフィニス夏の音楽祭 2019 長岡 プロムナードコンサート I

六重奏曲 変ホ長調 Op.81b/ベートーヴェン
 Ⅰ.Allegro con brio
 Ⅱ.Adagio
 Ⅲ.Rondo Allegro

ジュリア・パイラント、鈴木一裕(Hr)
外園彩香、巖埼友美(Vn)
ポール・ペシュティ(Va)
イヴ・サヴァリ(Vc)

ゆったりとした休日の午前を過ごし、昼食を摂って、少し休憩し、高速を一路長岡へ。開演30分前に到着。
感想は、「公開セミナーの参加者によるプロムナード・コンサートを楽しむ」です。
曲目はベートーヴェンの「六重奏曲」一曲のみ。ゆったりと快活に弾(はず)み、明るく朗らかに足取りを進め、速足で階段を登って、清明な午後の薄明かりを受けるアレグロ。速度を落として、柔らかく伸びやかに包み込み、温もりの残る木製の器に、黄金の水を注ぐアダージョ。足早に飛び跳ね、艷やかにメリハリを付けて、輝ける曲線を描き、生きいきと楽しげに遊んで、豊かな立体を構成するロンド。音楽する喜びを交わし合い、真剣に熱意をぶつけ合って、素晴らしい成果を披露しました。
会場からは大きな拍手が贈られ、ここ数日での取り組みの見事な仕上がりを讃えました。
音楽祭が生んだ上質の演奏を間近で確認できたことに感謝して、快い気分で、本公演の行われるコンサートホールへ向かいました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する