FC2ブログ

東響ロビーコンサート 弦楽四重奏

2019年9月15日(日) 12:30 新潟市民芸術文化会館コンサートホール・ホワイエ 東響ロビーコンサート 弦楽四重奏

弦楽四重奏曲第1番/ブラームス
 第1楽章 アレグロ
 第2楽章 ロマンツェ:ポコ・アダージョ
 第3楽章 アレグレット・モルト・モデラート・エ・コモド
 第4楽章 アレグロ

竹田詩織、中村楓子(Vn)
青木篤子(Va)
伊藤文嗣(Vc)

10km走って、昼食を摂り、りゅーとぴあへ。開演15分前に到着。
感想は「ブラームスの巻き起こす凄まじい熱風に酔いしれる」です。
気合い一閃、複雑に絡み合う撚(よ)り糸が、翳りを伴って、足早に交錯し、青春の残滓(ざんし)を香り高く匂わせて、濃厚に練り上げ、切迫する浪漫を十二分に伝えるアレグロ。ゆっくりとまろやかな味わいを届け、木漏れ日が降り注ぐ初秋の昼下がりに、枯葉色の寂しさを伝えるロマンツェ。薄絹(うすぎぬ)の短冊(たんざく)が舞い散り、飴色(あめいろ)の哀しみが弾(はず)んで、束の間の喜びを味わい、軽やかに揺れる小舟を、遥かなる海原(うなばら)へと漕ぎ出すアレグレット。眦(まなじり)を決し、光の剣(つるぎ)を合い交わして、闘いの場に臨(のぞ)み、一時(ひととき)の安らぎの後(のち)、獣(けもの)の如く、獲物に狙いを定め、熱を帯びて、猛然と襲いかかる二度目のアレグロ。内に秘めたアツい想いを惜しみなく排出して、素晴らしい四重奏で聴衆を魅了しました。
会場からは大きな拍手が贈られ、見事な演奏を届けてくれた4名を讃えました。
このような素敵な贈り物を無料で聞けたことに感謝して、喜ばしい気分で、次の会場へ向かいました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する