FC2ブログ

水谷川優子開館コンサート

2020年2月15日(土) 13:30 三条市体育文化会館マルチホール 水谷川優子開館コンサート

ヘンデルのオラトリオ「ユダス・マカベウス」の主題による変奏曲 WoO45/ベートーヴェン
親愛の言葉/カサド
無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調 BWV1009/バッハ
 前奏曲
 アルマンド
 クーラント
 サラバンド
 ブーレⅠ/Ⅱ
 ジーグ
歌劇「モーゼ」の主題による変奏曲(モーゼ変奏曲)/パガニーニ
白鳥/サン=サーンス
チェロソナタ第3番イ長調 Op.69/ベートーヴェン
 第1楽章 Allegro ma non tanto
 第2楽章 Scherzo.Allegro molto
 第3楽章 Adagio catabile-Allegro vivace

水谷川優子(Vc)
山本貴志(Pf)

Dr.可児さんを出て、一旦帰宅し、遠出の準備をして、高速を一路三条へ。開演30分前に到着。
感想は「新しきホールに響く充実の響きに聞き入る」です。
まずはプログラムに無いエルガーの「愛の挨拶」からスタート。柔らかく豊かに揺らし、暖かく波打って、楽しげに冒頭を飾りました。
続いてベートーヴェンの「ヘンデルのオラトリオ『ユダス・マカベウス』の主題による変奏曲」。細やかに調べが漣(さざなみ)となり、コク深く艶めきで飾ると、砕け散る波濤(はとう)を擦り抜けて飛ぶ流線型が光を放ち、短めに刻んで、通り過ぎる翳りを横目で眺め、氷片が舞い散って、煌めきを艶消しの糸で巻き付け、ゆったりと安らいで、激しく刻み込み、一瞬の嵐を通り抜け、迫り来る闇と格闘して、舞い踊る断片を潜り抜け、大きく濁流へと舵(かじ)を切って、安寧の地へと駆け抜けました。
次はカサドの「親愛の言葉」。明るく熱情を込めて歌い、乾いた熱風が吹き込んで、揺れる小舟を懸命に漕ぎ、凪(なぎ)の海を速度を上げて進むと、自由の旗を掲げ、広い世界を駆け巡りました。
ここでピアノが退場して、バッハの「無伴奏チェロ組曲第3番」。挽き立ての香ばしさを香らせ、艶やかに糸を紡ぐ「前奏曲」。落ち着きを持って、軽やかに弾(はず)み、細やかに渦を巻いて、坂道を登る「アルマンド」。速歩(はやあし)で駆け出し、滑らかに刻んで、忙(せわ)しげに追い込む「クーラント」。ゆっくりと和らぎを練り込み、儚(はかな)げに微睡(まどろ)みを誘(いざな)う「サラバンド」。楽しげに跳ね回り、寄り添う翳りを友として、柔らかに波打つ「ブーレⅠ/Ⅱ」。素速く切り刻み、迫り来る切っ先を躱(かわ)して、宿敵に立ち向かう「ジーグ」。孤高の草原にすっくと立ち、回りの状況に柔軟に対応して、見事なる舞を披露しました。
ピアノが戻り、パガニーニの「歌劇『モーゼ』の主題による変奏曲」。切なく気高い艶めきを奏で、軽快に弾(はず)んで、足早に駆け出し、歯切れ良く飛び跳ねて、小走りに歩を進め、翳りを纏(まと)って加速し、激烈に刻み込んで、一気呵成に振り抜きました。
休憩を挟んで後半はサン=サーンスの「白鳥」から。穏やかな水面(みなも)を優雅に進み、艶めきを重ねて、柔らかに舞い降りました。
プログラム最後はベートーヴェンの「チェロソナタ第3番」。たっぷりと歌い出し、影を宿して熱情を込め、若さの滾(たぎ)りを燃え上がらせて、頂きから急降下し、力強く加速して、柑橘の香りを際立たせ、爽やかに走り去って、しなやかに闘いの場へ向かう第1楽章。暗く長い道程(みちのり)を歩み、青春の蟠(わだかま)りを抱え込んで、己(おのれ)の弱点と真摯に対峙し、苦渋の決断を選び取る第2楽章。ゆっくりと優しく前進を始め、思い切って速歩(はやあし)で駆け出し、辺りを駆け巡って、一旦休憩を取り、再び走り出して、襲い掛かる苦難と正面から向き合う第3楽章。立ちはだかる課題とがっぷり四つに組み合い、一歩も引かずに受け止めて、果敢に浴びせ倒しました。
会場からは大きな拍手が贈られ、それに応えてのアンコールはラフマニノフの「チェロソナタ」から第3楽章。愁いの表情で深みのある叙情を伝えて、賑々しく終演となりました。
新しきホールのオープニングを飾るに相応しい素晴らしい演奏を聞けたことに感謝して、快い気分で帰りのハンドルを握りました。
スポンサーサイト



コメント

水谷川優子開館コンサート

 水谷川優子開館コンサート、充実した演奏だったようでなによりでした。

 私はDr.可児さんのお二人が出演された「おんぶんリレーコンサートREIWA」を聴いて帰宅しましたが、私は弦楽器の中ではチェロがダントツに好きなので、無理してでも三条の方に行っとくべきだったかな…と思った次第です。まぁ、Dr.可児さんもチェロ&ピアノだった訳ですが…。

 三条市体育文化会館マルチホール、HPで色々調べましたが、ホールフェチの私としては今度一回行ってみたいですね。 

2020/02/16 (Sun) 07:13 | りゅーと #78o4VdLo | URL | 編集
Re: 水谷川優子開館コンサート

コメントありがとうございます。

三条市体育文化会館マルチホール、中々良かったです。

弦楽四重奏や小さなオーケストラも聞いてみたいと思いました。

今後、きっと魅力なコンサートが開かれるのではないかと密かに期待しております。

2020/02/16 (Sun) 14:34 | ジョバンニ(ishizaki) #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する