FC2ブログ

Ikiatari Battari na Live 2020

2020年5月26日(火) 14:00 ギャラリー蔵織 Ikiatari Battari na Live 2020

1st.set
 優しいあの子/草野正宗
 マジック・ワルツ/モリコーネ
 ピアノマン/ジョエル
 故郷/岡野貞一
 I LOVE…/藤原聡
2nd set
 オーバー・ザ・レインボウ/アーレン
 明日に架ける橋/サイモン
 ミッシェル/レノン=マッカートニー
 Lemon/米津玄師
 ローズ/マクブルーム
 広い河の岸辺/スコットランド民謡
 ハレルヤ・アイ・ラヴ・ハー/チャールズ

川崎祥子(Pf)

所用を済ませ、昼食を摂り、少し休憩してから、ギャラリー蔵織へ。開演40分前に到着。
感想は「1年数ヶ月ぶりに聞くリクエスト対応ライブに、明日を生きる勇気と、快い爽快感を頂く」です。
まずは緊急事態宣言での自粛明けからのウォーミングアップを兼ねた"即興演奏"から。
明るく、細やかに波立ちを重ね、鮮やかな響きで、冒頭を飾りました。
続いて朝ドラのテーマ曲からスピッツの「優しいあの子」。透き通るような爽やかさを奏で、軽快に弾(はず)んで、心ときめく輝きを綴りました。
次は映画「海の上のピアニスト」から「マジック・ワルツ」。小粋で楽しげに円舞し、歯切れ良く足捌(あしさば)きを決めて、透かし模様のある裾(すそ)を華麗に揺らしました。
そしてビリー・ジョエルの「ピアノマン」。さらさらと流れる潺(せせらぎ)を映して、炭酸の泡を弾け(はじけ)させ、柑橘の香りを匂い立たせました。
ここで"秘密兵器"のカリンバを持ち出し、流れ出た調べは「故郷(ふるさと)」。かそけき音色(ねいろ)で素朴な囁(ささや)きを伝え、聴衆の心の琴線を擽(くすぐ)りました。
1st.set最後はOfficial髭男dismの「I LOVE…」。ゆっくりと歩み出し、次第に速度を上げて、生き生きとした若さを漲(みなぎ)らせ、軽快に躍動しました。
休憩を挟んで2nd.setは映画「オズの魔法使い」の「オーバー・ザ・レインボウ」から。燦(きら)めきを鏤(ちりば)め、ノリ良く身体を揺らすと、たっぷりと潤いを含ませ、一杯に湖水を湛(たた)えました。
続いてサイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」。ゆったりと歩を進め、大らかに包み込んで、柔らかに心を癒しました。
さらにビートルズの「ミッシェル」では、忍び寄る切なさを認(したた)め、吹き過ぎる秋風に寂しさを紛(まぎ)らせて、募(つの)る想いを届けました。
そして米津玄師の「Lemon」からベット・ミドラーの「ローズ」へのメドレー。哀しみに裏打ちされた明るさで弾(はず)み、生命力溢れる鼓動を伝えて、甘酸っぱい喜びを撒き散らす「Lemon」。悲しみを耐え忍ぶ強さを内に秘め、穏やかに立ち上がって、豊かな実りを収穫する「ローズ」。聞くものの胸へ、熱い弾丸を撃ち込みました。
ここで一息入れて、スコットランド民謡の「広い河の岸辺」。遥かなる山脈(やまなみ)を仰ぎ見て、霞み立つ島影を遠望し、さらなる郷愁を掻き立てて、大いなる安らぎを届けました。
セット・リスト最後は、レイ・チャールズの「ハレルヤ・アイ・ラヴ・ハー」。陽気に踊り出し、ウキウキと跳ね回って、賑やかにお祭りを盛り上げました。
会場からは大きな拍手が贈られ、それに応えてのアンコールはピアソラの「リベルタンゴ」。吹き抜ける偏西風に乗り、しなやかに駆け抜けて、賑々しく終演となりました。
疫病の蔓延を回避するために、充分な距離を保って、椅子が配置され、ドアを開け放して、換気を行った会場にて、このような素晴らしいライブが行われたことに、大いに感謝して、喜ばしい気分で帰路に就きました。
スポンサーサイト



コメント

祥子節炸裂!!

 川崎祥子さんのピアノライブ、 トークを含め、祥子節炸裂!!って感じで素晴らしかったですね。

 私はディスクでじっくり繰り返し聴くのも結構好きなのですが、改めてライブの凄さを実感した次第です。

 どの曲も素晴らしかったですが、個人的には「海の上のピアニスト」大好きなので(DVD、CD、本を持っています)、「マジック・ワルツ」が嬉しかったですね。

 お恥ずかしい話で申し訳ないのですが、ロック出身者なのですが、私ビートルズ聴き込みが足りないので、じっくりとまた聴き込んでみたいと思います。また新たなる発見の連発になると思いますが…。

 この素晴らしいライブを設定してくれたコンチェルトさんに改めて感謝したいと思います。ありがとうございました。

2020/05/27 (Wed) 01:26 | りゅーと #78o4VdLo | URL | 編集
Re: 祥子節炸裂!!

コメントありがとうございます。

やはりライブはいいですよね。響きの臨場感に加え、トークも楽しく、全身で音楽を受け止める感じが素敵です。

主催者のコンチェルト佐藤さんには、大いに感謝したいと思います。

2020/05/27 (Wed) 11:23 | ジョバンニ(ishizaki) #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する