FC2ブログ

Kaede Gallaery+full moon ギャラリーコンサート 2014-Summer ~ヴァイオリンによるデュオコンサート~

2014年9月20日(土) 19:00 Kaede Gallaery+full moon ギャラリーコンサート 2014-Summer ~ヴァイオリンによるデュオコンサート~

1.3つの二重奏曲 Op.99より第1番/ハイドン
 Allegro spiritoso
 Minuetto Ⅰ.Allegretto scherzando
2.二重奏曲より第2番/モーツァルト
 Allegro
 Andante
 RONDO Allegretto grzioso
3.44の二重奏曲より/バルトーク
 蚊の踊り
 前奏曲とカノン
4.6つのカノン風ソナタより第2番/テレマン
 Spiritoso
 Larghetto
 Allegro assai
5.サラバンドと変奏/ハルヴォルセン

佐々木友子(Vn Va)
庄司愛(Vn)

仕事を終え、30分前に到着。会場では"瀧谷美香×坪井麻衣子×好宮佐知子展"をやっていたのでしばし鑑賞。その後席について開演を待ちました。
感想は、「2本のヴァイオリンが奏でる調べにもう言葉はいらない。うっとりと聞きほれるだけ」です。
とは言いながら、まずは1曲目のハイドン。シンプルで明快な曲想を麗しい音色で表現し、純朴で快活な二重奏を聞かせてくれました。
続くモーツァルトは、流れ出す美しい旋律線とそれを支える中低音がこの作曲家の"天才"を映し出し、一瞬にしてその世界へ引きずり込まれました。
休憩の後、今度はバルトーク。「蚊の踊り」「前奏曲とカノン」とも短い曲でしたが、中欧の香りをふんだんに漂わせて、新鮮な気分を味わわせてくれました。
そしてテレマン。ぐっと時代をさかのぼった選曲は、くっきりとした面立ちの明るい響きで、2声の交錯を楽しく聞かせてくれました。
最後は佐々木さんがヴィオラに持ち替えてのハルヴォルセン。聞き覚えのある主題から、妙なる変奏が紡ぎ出され、深みのある陰影を加えた厚みのある音の塊りが迫り来て、音楽の豊饒を提供してくれました。
鳴りやまない拍手に応えてのアンコールは、「庭の千草」。優しいメロディがほのぼのとした雰囲気を醸し出し、この素晴らしいコンサートを締めるに相応しい幕切れとなりました。
二重奏ながら、様々な時代と土地の曲が用意され、演奏が始まるとそれぞれ別のダンジョンへ連れて行かれるような多彩さがあり、1時間強の演奏会でしたが、中身のたっぷり詰まった濃いひとときを楽しませてもらいました。
スポンサーサイト



コメント

新潟シューベルティアーデ 秋のレクチャーコンサート

いつもブログ楽しく拝見しております。
この場をお借りして下記の通り、新潟シューベルティアーデの勉強会の一つである秋のレクチャーコンサートの宣伝をさせてください。

  記

新潟シューベルティアーデ 秋のレクチャーコンサート
第3回 歌曲展 ~シューベルトの散歩道~
2014年10月18日(土) 19:00開演
/18:45 開場
新潟市音楽文化会館 練習室1
入場料(資料代) 500円
◎プレイガイド コンチェルト
◎お申込み&お問合せ Tel:025-266-0173(栄長研究室) 携帯:090-9343-6236(栄長) Mail:tek310@oak.ocn.ne.jp(佐藤)
◎主催 新潟シューベルティアーデ ◎後援 新潟日独協会

◎内容
ROUTE01 そぞろ歩きへ
♪田中 晃 & 栄長敬子
D795-8 朝の挨拶
D646 茂み ほか

ROUTE02 川のほとりで
♪中森千春 & 片桐寿代
D298 リアーネ
D756 君は僕を愛していない
ほか

ROUTE03 野山にて
♪田辺千枝子&八子真由美
D917 緑野の歌

ROUTE04 夕暮れ、そして一日を終えて D257 野ばら ほか
♪佐藤 匠 &八子真由美
D799 夕映えの中で
D827 夜と夢 ほか

今回もスタッフとしてマネージメントに専念しております。私の代わりに田中晃をよろしくお願いします。

2014/09/21 (Sun) 12:22 | ikaubon #PiR2dR/c | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する