FC2ブログ

第277回ミニコンサート ~ ジャズ ミニコンサート ~

2015年6月17日(水) 12:20 新潟市市役所1階市民ロビー 第277回ミニコンサート ~ ジャズ ミニコンサート ~

1.But Not For Me/George Gershwin
2.You Are The Sunshine Of My Life/Stevie Wonder
3.Memories Of You/Eubie Blake
4.Take The A Train/Billy Strayhorn
5.イパネマの娘/Antonio Calros Jobim
6.Sentimental Journey/Lee Brown & Ben Homer
7.All Of Me/Seymour Simons & Gerld Marks

Enigma(エニグマ)
 長沢好宏(A.Sax)
 KERA(Ele-g)
 矢川倫代(Vo)

第3水曜のお昼は市役所のロビーコンサート。今回はジャズでの開催。
まずはサックスとエレキギターでのデュオから。 スタンダート・ナンバーの「But Not For Me」が軽快な六弦に乗って、アルトの滑らかで硬質なサウンドがうねるようなグルーブで奏され、初夏の昼下がりにぴったりな涼感を届けてくれました。続いてスティービー・ワンダーの名曲「You Are The Sunshine Of My Life」がジャズ・フィーリングいっぱいに吹かれると、そのまま「Memories Of You」へ。雰囲気のあるバーでオンザロックでも飲んでいるのが相応しい大人の時間を過ごさせてもらいました。2人での最後は新潟名誉市民でもあるデューク・エリントンの「Take The A Train」。すっきりとした味わいでスイングして楽しませてくれました。
ここでヴォーカルの登場。「イパネマの娘」を軽やかに歌い、「Sentimental Journey」ではムーディにサックスと絡み、最後の「All Of Me」を切なくもおおらかに歌い上げ、さらにバック2人のソロも決めて、しっかりと締めてくれました。
ロビーコンサートでのジャズは初めてでしたが、気持ちの良い、楽しい時間を過ごさせてもらい、"こんなライブも時にはいいなあ"と思わせてくれる素敵なひとときでした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する