FC2ブログ

風景旋律 vol.4「わがまち」~ジャネ散歩~

2015年6月26日(金) 19:00 りゅーとぴあスタジオA 風景旋律 vol.4「わがまち」~ジャネ散歩~

《ジャネ散歩 本日のおさんぽコース》
areaⅠ 鳥屋野潟公園で四季を辿る
 ジャネトーク ~散歩の達人に聞く街歩きの極意~
  ♪ Pine Apple Rag
  ♪ Maple Leaf Rag
 ショコ散歩 ~川崎祥子と巡る下町探訪~
aera Ⅱ 古町で新旧の融合に触れる
 IYカフェ ~珈琲の香りでほっと一息~ 
  ♪ 自転車通勤
  ♪ パレード
area Ⅲ リバーサイドウォークからカミに向かう

市橋靖子(Fl、Picc、オカリナ)
川崎祥子(Pf)
ゲスト プロデューサー・ジャネ(お散歩人)

仕事を終え、小雨ふるりゅーとぴあへ。
感想は、「舞い降りた天使とたぐいまれなるエンターテイナーが織りなす、映像と音楽による仮初めの旅に心洗われる」です。
このシリーズは、撮りためた写真の投影とピアノ&フルートによる生演奏で綴る一幕のお楽しみであり、今回はネットで知り合ったプロデューサー・ジャネ氏による新潟の街の"お散歩"におつき合いする趣向とのこと。
まずは areaⅠ "鳥屋野潟公園の四季"ということで、近代的なスタジアム「ビッグ・スワン」を有する緑地帯を散策するコースでのシークエンス。見慣れた場所のいつもと違った表情が鮮明で美的に切り取られ、それを生かす抜群の選曲が、柔らかい鍵盤と優しい笛によって奏でられ、穏やかで安らかな心持ちへと導いてくれました。
それが終わると、川崎祥子さん、市橋靖子さんとジャネ氏のトーク。気の置けない仲間の雑談を愉しく聞かせていただいている風情で暖かな気持ちになりました。
続いて楽器だけでの演奏。ラグが2曲。明るく剽軽な拍子でさらりと亜米利加の節回しを聞かせてくれました。
ここで音楽はお休み。川崎祥子さんのリクエストで新潟の下町(しもまち)を活写した画(え)を見ながらのおしゃべりタイム。湊町に広がる天然の迷宮を旅する気分で、懐かしくも新鮮なショットを味わいました。
area Ⅱの古町編では、日常見ている街並みが新たな切り口で提示され、普段見落としているこの街の良さを改めて教えてくれ、グラナディラの息吹と鋼線の震えがそのまわりを鮮やかに縁取ってくれました。
一段落すると、IYカフェということで、「珈琲ルンバ」をBGMにコーヒー・キャンディが配られ、ちょっと一息。
そして映像なしで自作曲が"超絶技巧"も含めてこともなげに吹かれると、昭和にしては垢抜けたポップスが軽やかに届けられ、このパートを締めくくりました。
最後の括り、area Ⅲは下町から"カミ"へ。会場であるりゅーとぴあへ至る経路での様々なカットを快いメロディに乗せて、次々と投射し、大団円を迎えました。
何回も言うようですが、毎日見ている故郷の風景が、一編の絵画のように仕上げられ、それに心を和ませる音楽が付くことにより、まるで巨匠の描く珠玉の名画をみているような思いにさせられるのは、とても幸せなことであり、後2回続くこのシリーズがとても楽しみになる有意義なひとときを過ごさせてもらいました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する