西新潟中央病院ロビーコンサート(第85回)

2017年8月16日(水) 14:30 西新潟中央病院 西新潟中央病院ロビーコンサート(第85回)

即興曲 Op.142-3/シューベルト
 高橋到奈(Pf)
アナカプリの丘/ドビュッシー
組み合わされたアルペジオのためのエチュード/ 〃
 阿部 葵(Pf)
「子供の遊び」より/ビゼー
 高橋到奈、阿部 葵(Pf連弾)

NEXT21より戻り、昼食を取り、少し休憩してから、西大通り経由で西新潟中央病院へ。開演10分前に到着。
感想は、「独奏と連弾で一粒で二度美味しいコンサートを楽しむ」です。
まずはソロで、シューベルトの「即興曲」。淡く甘い調べが浮かび、水滴を含み、細かく弾(はじ)けて、暗く澱(よど)み、勢いよく水飛沫(みずしぶき)を上げて、穏やかに収まりました。奏者が変わって、ドビュッシーが2曲。爽やかに跳ね、煌めきを鏤(ちりば)めて、沸き立つ「アナカプリの丘」。細かな刻み目を見せながら、大きく波打つ「組み合わされたアルペジオのためのエチュード」。涼やかな輝きで彩りました。プログラム最後は連弾でビゼーの「子供の遊び」より4曲。髪飾りを掲(かか)げ、尾羽(おばね)を靡(なび)かせて揺れる1曲目。悲しみに裏打ちされた明るさで弾む2曲目。優しく円舞する3曲目。軽妙に動き回り、騒々しく駆け回る4曲目。楽しさと可愛さを撒き散らして、重なり合いました。
会場からは大きな拍手が贈られ、患者さん代表から恒例の花束が贈られて、にぎにぎしく終演となりました。
関東で活躍する2人の県人ピアニストが素敵な演奏を届けて頂いたことに感謝して、楽しい気分で、帰路のハンドルを握りました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する