西新潟中央病院ロビーコンサート(第86回)

2017年9月20日(水) 14:30 西新潟中央病院 西新潟中央病院ロビーコンサート(第86回)

アヴェマリア/グノー
秋のメドレー
落葉松/小林 秀雄
バースデー/さだまさし
Stand Alone/久石譲

塚原はる美(S)
森田雅代(Pf)

NEXT21より戻り、昼食を取り、少し休憩してから、西新潟中央病院へ。開演15分前に到着。
感想は、「すっきりしたソプラノとそれを支えるピアノに聞き入る」です。
まずはグノーの「アヴェマリア」。打ち寄せるさざなみに乗って、落ち着いた祈りが染み入るように届けられました。続いて「秋のメドレー」。ピアノが奏でる「枯葉」から、「里の秋」、「紅葉」、「野菊」、「村祭り」、「虫のこえ」、間奏に「誰もいない海」が入り、「小さい秋見つけた」、「七つの子」などが、透き通った、真っ直ぐな歌声で聴衆を魅了しました。そして「落葉松(からまつ)」。清く、薄明りを灯して、しんみりと伝えられました。さらにNHKの番組「鶴瓶の家族に乾杯」のテーマ曲「バースデー」が、爽やかで、柔らかなそよ風を吹かせると、最後は「Stand Alone」。遥けき彼方を想い、淡い煌めきを残して、夜明けの陽光を輝かせました。
会場からは大きな拍手が贈られ、花束贈呈が行われ、にぎにぎしく終演となりました。
素敵な歌声とピアノが、入院患者さんたちに贈られたことを確認して、帰りのハンドルを握りました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する