西新潟中央病院ロビーコンサート(第87回)

2017年10月18日(水) 14:30 西新潟中央病院 西新潟中央病院ロビーコンサート(第87回)

ホール・ニュー・ワールド/メンケン
川の流れのように/見岳章
リベルタンゴ/ピアソラ
愛の挨拶/エルガー
タイスの瞑想曲/マスネ
情熱大陸/葉加瀬太郎

石本多加子(Vn)
斉藤晴海(Pf)

ゆったりとした休日の午前を過ごし、昼食を取り、日曜日の予習をしてから、西新潟中央病院へ。開演10分前に到着。
感想は、「溌剌とした音楽の発現を楽しむ」です。
まずはディズニーの"アラジン"から「ホール・ニュー・ワールド」。煌めきが弾(はじ)け、まろやかなうねりが絡み合って、優しい歌を奏でました。続いて美空ひばりの「川の流れのように」。落ち着いた装いで、まったりと豊かな実りを映し、じんわりと胸に迫りました。次はピアソラの「リベルタンゴ」。打ち寄せる波頭が渦巻き、愁いに勢いを乗せて、アツく舞い踊りました。ここでクラシックから2曲。エルガーの「愛の挨拶」が、甘やかに揺らぎ、快く蕩(とろ)けました。さらにマスネの「タイスの瞑想曲」になると、清らかに綴り、ふんわりと味を付けて、聴衆を魅了しました。プログラム最後は葉加瀬太郎の「情熱大陸」。清冽に立ち上がり、力強く攻め上がり、潔く風を切って、グイグイ飛ばしました。
会場からは大きな拍手が贈られ、素晴らしいパフォーマンスを讃えました。
息の合った演奏が、入院患者さんや他の聴衆を楽しませ、気分のひとときを過ごせたことに安堵して、帰りのハンドルを握りました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する